So-net無料ブログ作成

最近、のってる? [Cumin Seeds]

ランチへ行く途中に聞こえてきた、なにげない会話。
「最近、のってる?」
「いやー、ぜんぜんのってないですね」

そ知らぬふりで聞きながら、むくむくとわきあがる、小さな疑問。
彼はいったい「何に」のっていないのか?
「のってないって、亀とか?」
「え、そうじゃなくって、二輪の…」
「わわわ、いいから、いいから!」
のっていない本人のまじめな答えはほうっておいて、別の仲間と勝手に会話を進める。

「白馬かな?」
「うまい話は?」
「調子じゃない?」
「もしかして、玉の輿?」

くふふ。
最近、のってる?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上か?下か? [Cumin Seeds]

名刺交換をして、ひとしきり話したあとで、ぽろりと聞かれた。
わたしが、同僚の青年の上なのか下なのか、と。
さすがのわたしも、たじろいだ。

「あの、わたしのほうが14歳ほど年上なのですが…」
そう答えると、質問した相手は、きょとんとして青年に聞いた。
「あの、おいくつでしたっけ?」
「25歳です」
青年が答えた瞬間、チーンと「+14」の計算ができたようで、まばたきの回数が明らかに増えていた。
リップサービスのつもりはなかったらしく、純粋に驚かせてしまった。年齢不詳も度が過ぎると、罪のない人に迷惑をかけてしまう。

とはいえ、さすがに悪い気はしない。調子に乗って、青年のことを「兄さんっ」と呼んだら、「はいはい」と軽くたしなめられた。
「ボクのほうが社歴は長いですから。そういう意味では兄さんです」
そう言いながら、兄さんはお客さまに出したお茶を片付けてくれた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんかでてる [Cumin Seeds]

「おはようございま~す」
机にバッグを置いて椅子に座ると、隣の青年がわたしの顔をちらりと見てつぶやいた。
「あ、よくなったんじゃないですか?」
この数日、わたしは風邪にまとわりつかれて過ごしていた。
「え、わかる?なんか、でてる?」
「…。いや、昨日までのほうが、なんかでてました」
「んっ?そっか、そっか!今日はなんにもでてないんだ!」

元気なときのほうが、エネルギーを放出しているイメージがあるけど、そうでもないんだね。
それにしても、どんなものがでていたのかしらん?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忌野清志郎、完全復活! [Cumin Seeds]

清志郎が戻ってくる!
このニュースをどれだけ待っていたことか。

Yahoo!動画では、清志郎のスペシャル映像が期間限定で配信されている。
白地に花柄のスーツで語りかける、清志郎。
「完全復活祭、みんな集合するように!」

もちろん行きますとも!
2008年2月10日、日本武道館。
チケット、手に入るといいなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いけず? [Cumin Seeds]

立て替えてもらっていた、コーヒー代600円を返そうとしていた。
500円玉と100円玉を、すっと彼の手に差し出した。
「これは受け取れないな」
「なんで?」
「なんでって、小さいじゃん」
「小さいっていっても、スモールライトをちょっとあてただけだよ」
「もとの大きさに戻してから、持ってきてよ」
「むりだよ。わたし、ビッグライト持ってないもん。いけず!」

頬をふくらませて、踵を返したところで、目が覚めた。

スモールライトって…。いけずって…。
設定がめちゃくちゃで、突っ込みどころ満載。

それより、勝手に夢に登場させた上に、いけず呼ばわりしちゃって、ごめんね。リアルさにも欠けてるし。君なら、「600円はいらないから、スモールライトをくれ!」って食いついてこなくちゃね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もてぎでアエロバティック [Cumin Seeds]

サーキットでアエロバティックって、どういうことだろう?
と思っていたら、こういうことだった。


ち、近い…。


でもって、すごい迫力…。

と、1泊2日のメインは飛行機だったんだけど、わたしだけは違った。

同行したオデッセイにぴったりついて東京に戻るというミッションが残っていたのだ。このレンタカーのオデッセイが曲者で、ボディは闇に溶け込むグレー、リアはまったく特徴のないデザイン。挑戦的すぎる。

常磐道でオデッセイの後ろについて、ふつうに車間距離をとっていると、どんどん別の車が入ってくる。こまめに車線を変えて、オデッセイの後ろに戻る。後ろに入れてもらえないときは、あえて前に回って、オデッセイに追い越しかえしてもらう。標的を逃さないよう、状況を瞬時に判断して、ステアリングをきる。こんなアグレッシブな運転をすることは、めったにない(そりゃそうだ)。
途中、渋滞を避けるための突然のルート変更にも、見事に反応。首都高を降りて、東京駅前で車を止めたときには、おもいっきり叫びたいくらいだった。いい腕してるじゃん、わたし!

10代のころ卓球で鍛えた、動体視力と反射神経に、感謝。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。