So-net無料ブログ作成

雪が舞う大晦日 [Cumin Seeds]

お昼前に、蕎麦を買いに外に出ると、空から白いものがちらちら。
2007年は、今日でおしまい。
いろんなことがあったけど、なかなかおもしろかったんじゃない?


畑には、たくましい大根。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甘鯛とローズマリー [Cumin Seeds]

広島に帰ると、畑のローズマリーが呼んでいる。
人数が多いからこそ楽しい、オーブン焼き。
魚とワインを求めて、目指すはデパートの食料品売り場。金目鯛もおいしそうだったんだけど、年の終わりを祝って、甘鯛をセレクト。


ロワールの白ワイン、プイイ・フュメと一緒に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聖夜の月 [Cumin Seeds]

雲ひとつない、澄んだ空。
眺めているだけで、気持ちも透明になっていく。

きれいな夕焼けのあと、くっきりと現れた明るい月。
近くの教会から、鐘の音が聞こえてきた。


2007年最後の、満月。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬至の夜のティアドロップ [Cumin Seeds]

どんより曇った土曜日。雨もぱらついてきた。
こんな寒い日は、家でぬくぬくしているに限る。

暗くなりはじめたころ、突然の誘い。
どうしたものかと、しばらく考えてみる。えいっ、行っちゃおか!

銀座で焼肉を食べていたら、さらに呼び出しが…。
流れ流れて、思いもよらないところにたどり着いた。


色を変えながら光る床。


窓の外は、雨に濡れるレインボーブリッジ。


水に浮かぶ、ティアドロップ。
松本零士プロデュースの水上バス「ヒミコ」。

勢いで行動するのは、嫌いじゃないの。
だって、予測不能って、おもしろいんだもん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆子郎 [Cumin Seeds]

向かいの席から、休暇で山口に行くという話が聞こえてきて、思わず声をあげてしまった。
「おみやげには、豆子郎がおすすめよ!」

山口で育ったわたしは、豆子郎(とうしろう)こそが外郎だと思っている。もっちりとして、なめらかで、やさしい甘さ。もちもちした水羊羹を想像してもらえると、いいかな。

だから、名古屋の外郎をはじめて食べたときは、もさもさした食感とあまりの素朴さにびっくりしてしまった。
もし、あなたが外郎をあまり好きじゃないとしたら、だまされたと思って、豆子郎を食べてみて。絶対に後悔はさせないから。


なつかしい、もちもち感。

実は、向かいの席の彼は、山口県内で豆子郎を買うことができなかったそう。帰宅後に、わざわざ豆子郎のホームページで調べて、横浜あざみの店まで足を運んでくれたんだって。うれしすぎる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外濠公園のいろどり [Cumin Seeds]

ウールのジャケットにストールをくるりと巻いて、落ち葉を踏みながら歩く。さまざまな色に染まった木々が、目を楽しませてくれる。


木の種類によって、葉の色が違うのがわかるよね。


木の実は、あざやかな赤。


足もとには、落ち葉のじゅうたん。

気づいたら、いつもより、ゆっくり歩いていたの。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北ウイング [Heavy Rotation]

頭の中に同じ曲がずっと流れていることがよくある。
意識的にやっていることではないので、選曲も、ストップもできない。
わたしの記憶が、勝手にDJをやっている。それはもう、好き放題。

というわけで、ただいま中森明菜が熱唱中。

♪Love Is The Mystery わたしを呼ぶの
 愛はミステリー 不思議な力で

「北ウイング」なのね。いちどはあきらめた人を追いかけちゃうの?
なんだか、昨日、帰省の飛行機チケットを検索したことが色濃く影響しているような…。

映画のシーンのように、すべてを捨てて。
えっと、どこに行こうか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大きな銀杏も黄金色 [Cumin Seeds]

12月に入って、東京の木々もすっかり紅葉してきた。
近所の路地裏で見つけた、見上げるほどの大銀杏。
長生きしている木はどっしりと太くて、力強いあたたかさを感じる。


秋は短かったね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かわりはいない [Cinnamon Sugar]

たまに交わす、数文字のメール。
お互いがどうしているのかを確認できる、ちいさなやりとり。
小学生みたいなふざけあいができると、元気だとわかる。
こうやってつながっているだけで、じんわりうれしかった。

数日前、ひょんなことで、2時間だけ会うことができた。
たわいのないことを話しながら、あらためて思い知らされた。
わたしとの会話のリズム、温度、距離感。
この心地よさを感じさせてくれる人は、他にはいないのだと。

ひさしぶりに、心をぎゅうっとつかまれてしまった。
はじめてゆっくり話したときと、同じくらいの強さで。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。