So-net無料ブログ作成
検索選択

椅子は生まれ変われる [Comfortable Life]

17年くらい前に、友達からゆずってもらったデスクチェア
とうとうシートに亀裂が入ってしまった。

20100606_chair_o1.jpg

長年わたしを受け止めてくれたシートをながめながら、ぐるぐる考える。
さよならする時期がきたってことかなぁ。
捨てるくらいだったら、布でカバーを作ってみてもいいかも。
でも、うまくやらないと、チープになってしまいそう…。
うーん。ソファみたいに、張り替えってできないのかな?
白の合成皮革で、ベージュかグレーのステッチにしてみたい!

試しに、ネットで「椅子 張り替え」で検索してみると、工房がたくさん見つかった。
ちょっと気になるのは、取り扱い例が、有名な椅子や、アンティークな椅子が多いこと。
こんな、ブランドものではないスチールチェアの張り替えができるのだろうか?

ダメもとで、写真を送って見積もり依頼してみる。
すると、とある工房から取り扱いOKの返事が届いた。
見積もり金額も良心的で、メールの内容も丁寧で好感が持てる。
よし、やってみちゃおう!さっそく、生地サンプルを送ってもらう。

20100606_catalog_2.jpg
2日後に届いた、合皮の分厚いカタログ
ステッチの糸の色も選びたいとお願いしたら、50cm程度にカットされた5色の糸も、手書きの番号タグ付きで一緒に送られてきた。

20100606_catalog_1.jpg
デイリーで使う椅子だから、防汚性の高い、シンプルな生地をセレクト。
1mで2,200円と、カタログの中では安い部類に入るもの。

そして、待つこと2週間。
生まれ変わった椅子が戻ってきた。

20100606_chair_n1.jpg
か、かわいすぎる!
シートの色で、こんなに印象が変わるなんて。

20100606_chair_n2.jpg
ステッチも、依頼どおりの位置とサイズで、きれいに入っている。

20100606_chair_n3.jpg
アクセントになって、主張しすぎない、やさしいベージュのステッチ。

もともと、座り心地は大好きだったんだけど、自分で生地を選んだから、愛おしさも倍増。
椅子は、シートを張り替えながら、長く付き合っていけるものなんだね。

今回お世話になったのは、 有限会社 AZUMAさん。
気持ちのよい対応と、想像通りの仕上がりで、大満足。

金額(税抜き)
●背付き(背部分張り)スチール椅子張り替え加工費
 1本 x 12,000円 = 12,000円
●ビニールレザー代
 1m x 2,200円 = 2,200円
●送料-家財宅配便
 1個 x 3,620円 × 2回= 7,240円

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。